http://www.mirai-project.net/
 Present by 未来教育プロジェクト 鈴木敏恵


 人間性あふれる医師と医療へ・・・


 新『臨床研修制度』新しい評価観・対話コーチング・プロジェクト思考 
 


        このサイトは21世紀の医学教育や医療へ貢献することをミッションとし、その理念やメソッドを具体的に提案するものです。 
 鈴木敏恵

 教育等の目的で当HPをご活用(リンクやコンテンツの引用)ください。
    その際は必ず以下のクレジットを添えてください。
               ↓
 【 鈴木敏恵の未来教育/ポートフォリオで変わる!医学教育と医療】
  http://www.igaku-portfolio.net/

新刊のお知らせ

『課題解決力と論理的思考が身につくプロジェクト学習の基本と手法』





臨床研修にポートフォリオを活かそう!


臨床研修の「成長と評価」の基盤として
ポートフォリオやプロジェクトの手法が役立ちます。くわしくは、著作をご覧下さい。


  ※(上記「ポートフォリオ活用提案」のPFD版)
未来教育医学プロジェクトとは

医学ポートフォリオ参考サイト:
[ポートフォリオで変わる医学教育]
http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2003dir/n2544dir/n2544_01.htm#s
[世界の医学教育の流れはポートフォリオ評価の時代へ/英国ダンディー大学]
http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2003dir/n2530dir/n2530_03.htm
(出典:医学書院 http://www.igaku-shoin.co.jp/

「ポートフォリオを利用した研修医による「研修の成果プレゼンテーション」(医学書院/週間医学界新聞で紹介)

鈴木敏恵の未来教育LIVE予定

 ■LIVE報告  ↓下の写真をクリックしてください

2006.9.16 未来教育 in 出雲

「指導にいかすポ−トフォリオの活用法」

  

2006.9.10   未来教育 in 札幌
    <目標管理はポートフォリオで成功する!>
 -- 秘訣はプロジェクト学習とコーチング手法 -- 
 

   

2006.8.25   未来教育 in 金沢市
 「未来教育プロジェクト学習」
  21世紀の学力コンピテンシー 


(対象:金沢市内小・中・高等学校教諭)
  


2006.8.4-5 未来教育 in 岩手医科大学
未来教育プロジェクト学習ワークショップ

  

2006.6.25 未来教育 in 広島大学
   「目標管理におけるポートフォリオ」
ビジョン・ゴールへのコーチング手法・アウトカム評価


   


2006.5.30 日本看護協会神戸研修センター
効果的なプレゼンテーションスキル
  ポートフォリオを活用し「思考力と表現力」向上!



  

2006.5.27 島根県浜田医療センター
「目標管理を成功させるポートフォリオ
  〜スタッフ意欲向上、組織が活性化するプロジェクト手法導入」

  
  

2006.5.9 岐阜県看護協会 
「目標管理を成功させるポートフォリオ&コーチング」

2006.4.9 福岡/聖マリア病院研修管理センター
  研修医/指導医

「臨床研修におけるポートフォリオ」

  

2006.01.21  三井記念病院看護師リーダ研修
 <未来教育/目標管理ワークショップ>
   講師&コーチ:鈴木敏恵
  

2006.02.22  講座:畿央大学(奈良県)理学療法士 育成
      「実習ポートフォリオ活用」  
     講師:鈴木敏恵(畿央大学特別任用講師)

   

2005.4.13  島根県立看護短期大学<客員教授特別講義>
   TVネットで島根県立石見高等看護学院/同時講義 

2004.6.26 これがわたしのポートフォリオです!
    
「知の共有」プレゼンテーション2004  
    〜私たちは地域の方とともにありたい

ポートフォリオを生かし、6人の研修医が
次々に自らの学びの成果を公開プレゼンテーション

ポスターはこちら
   

2003.9.18 日本ではじめての試み!             
 研修医による学びの成果<公開プレゼンテーション>  
   〜私たちは地域の方とともにありたい!〜      
 ポートフォリオを生かし、5人の研修医がプレゼンテーション




       ★研修医プレゼンテーションの様子紹介★
「ポートフォリオを利用した研修医による「研修の成果プレゼンテーション」
(医学書院/週間医学界新聞で紹介)

2003.7.12 島根県斐川町斐川生協病院
テーマ:「医師研修におけるポートフォリオ活用の可能性と手法」
   

       ★参加した方の感想ビデオ・感想文紹介★

 ◆ ポートフォリオとは、「作品集や実績歴」

建築家、デザイナーなど個性で仕事をする人は「ポートフォリオ」を持っている。
それはこれまでの自信ある実績や自分の個性を伝える作品や活動や実績をファイルしたもの。


 ★写真をクリックすると「ポートフォリオ」について
動画で説明します。→
写真:一級建築士の鈴木敏恵

 ◆ ポートフォリオとは、価値ある「情報の一元化」 

「ポートフォリオ」を辞書でひくと、「紙挟み」。それは、バラバラの情報を一元化するもの。「情報や知」を一元化し俯瞰するとそこから「価値ある成果」や「個性・能力」「人間性・向上心」や「成長プロセス」が見えてくる。


 ポートフォリオとは
 ポートフォリオは、日々成長している「自分を発見」できるもの
 ポートフォリオ、それは学びの「基軸」、成長の「記録」
 ポートフォリオ、それは何より「自分の意志」で未来を開くための切り札
          ・・。☆・。・゜・。.
                      鈴木敏恵